(NaruE vol.6)ライブペイントに参加しました

2020年7月8日(水)に大宮ヒソミネで行われましたライブペイント(NaruE vol.6)に参加してきました。
今回初のライブペイントでとても緊張しましたがとても楽しい時間でした。

今回のライブイベントについてですが、
ミュージシャンとペインターがそれぞれタッグを組み、それと同時に持ち時間の30分で絵を描くというもの。
構成は主催の方がセッティングしてくださったのですが、リハの段階までどうなるか緊張してました。

演奏者の方が来られてリハで演奏を聴いてたら絵のイメージがぼんやり湧いてきたので、ここで使う色を決めてあとは本番まで周りの人と話しながら待機してました。

初めてのことだらけで時間配分がよくわかりませんでしたが、それでもなんとか完成することができました。

概要

テーマ

月を見つめる少女

使用画材

画用紙
ポスカ

演奏者の方から曲のイメージと合っていると喜んでいただけました。
思った以上に好評の言葉をいただけて嬉しかったです。

それでも課題は多々あったものの、収穫は十分にありました。
自分の出番が終わったら緊張の糸が解けて他のアーティストさん達とコミュニケーションを取ったり、作品をゆっくり鑑賞することできました。創作において初めての体験はものすごい刺激と熱量を生み出すものだなと改めて認識しました。

参加させていただきました会場のホームページはこちら

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人