「IRO*IRO」ライブペイントに参加しました

2020年9月25日(金)に大宮ヒソミネで行われましたライブペイント(IRO*IRO)に参加してきました。

前回と違い、新しいポイントとして演奏に対して1度に3名で同時にペイントするというもの。

前回と同様に、本番前のリハーサルで曲からざっくりとしたイメージを頭の中に入れてから臨みました。
初めての時と比べ、緊張感はそこまでなかったので作品制作はしっかりできた実感はありました。

今回は持ち時間が20分だったため、ペース配分に気をつけて行いました。
そのため悠長に描いていられないので黒をベースに描き、後半は色をアクセントでつける描き方を今回も採用。

やってみると案外できるもので無事完成できました。

今回2回目の参加となりました。
前回のイベントはこちら。

あわせて読みたい
(NaruE vol.6)ライブペイントに参加しました 2020年7月8日(水)に大宮ヒソミネで行われましたライブペイント(NaruE vol.6)に参加してきました。今回初のライブペイントでとても緊張しましたがとても楽しい時間でし...

概要

テーマ

それでも私は強く生きていく。

低音で重く、激しめな曲だったため、今の情勢をイメージしました。
周りの不確定な情報に振り回されない、自分の足で前に進む。
黒で不安定な状況と、意思を持って歩く部分を赤い色で表現しました。

使用画材

画用紙
ポスカ

参加されたアーティストさんから写真を撮っていただいたり、話していて今回も好評の言葉をいただけてとても嬉しかったのもありこれもライブペイントの醍醐味なんだなと思いました。
まだまだコロナで油断できない状態でリアルイベントが難しい中ですが、運営サイドも頑張っていただいてるので、自分もお声がかかるうちはしっかり頑張っていこうと思っています。

参加させていただきました会場のホームページはこちら

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人